make

ファンデーションは色味も大事ですし、質感もそれで決まってしまうので、
やっぱり慎重に選ぶと思うのですが、下地もとても大事です。

下地をどんなものにするか、ファンデーションとの相性もあるので
本当は下地選びの方が慎重にしなければならないと思います。

下地によって、ファンデーションが思ったよりも艶がなくなったり、
また崩れやすかったり、くすみやすかったり白浮きしたり、
凄く変わってくるので、私は必ずサンプルをもらって試すことにしています。
つけた手だけでなく、半日以上経った時に、どんなふうに変化しているかが大事なのです。

仕事場ではお化粧直しが出来ないので、
崩れたらそのままでいるしかありませんので、それは辛いので、
時間がたってもきれいなもの、出来るだけ崩れないものが理想で、
尚且つ、くすんだりもしないことも大事です。

サンプルで貰ったものの中には、ファンデーションと一緒に使うと、
てっかてかになってしまうものもあって、
仕事から家に帰って自分の顔のひどさにびっくりした覚えがあります。

冬場はクリームタイプのファンデーションを合わせるので、
より気を付けて下地を選びたいと思っています。